朱夏 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夢中 (斎千)

ひのくさんと一緒に遊びました。


斉鶴dango_500x352


夢中

それは中々の人気で、簡単に買えるものじゃないと聞いていた。
「わぁっ。これ、一度食べてみたかったんです」
手渡された包みを開いた千鶴は、嬉しそうに目を輝かせ、声を弾ませる。
花より団子の言葉通り。
斎藤がそっと肩に手を回し、引き寄せた事にも気付かない程千鶴は団子に夢中だ。
まだまだ無邪気なものだなと、斎藤は苦笑する。
それでも。
「ありがとうございます。本当に、これとても美味しいですよ」
最高の笑顔が見れたのなら…、
それは良かった。
「雪村。代わりなら幾らでもある。安心しろ…」




「ー乞う」との絶妙な違いを是非見て欲しいっ。

つい、突っ込んだら。
お忙しいにも関わらず、一緒に遊んでくれたひのくさんに拍手と愛をvv
というか…
まさか4本とは思わなかったよ、斎藤さん…

「これ、とても美味しいです。おひとついかがですか?」
「ならこれは、あんたに…」
ってのも、あったね…(爆笑)


▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://shuka1012.blog109.fc2.com/tb.php/202-84434b5e

 | HOME | 

プロフィール


みゃう

Author:みゃう
誕生日。総司の命日
原田左之助溺愛中

足し算よりも引き算の文字書き
重箱の隅を突いて丸くするのが夢





さの向上委員会


応援してますv


都々逸


ブロとも一覧



皓月庵


MAIL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。