朱夏 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



片恋 




片恋



想うだけなら、勝手だと思っていた。
見つめているだけなら、自由だと思っていた。

胸を塞いで、重く締め付ける想いを、言葉にする事は許されないから。
吐き出す息に、少しずつ混ぜて逃がす。
そうでもしなければ。
簡単に満ちて、肌すら破り漏れそうだ。

あの人と言葉を交わした回数を、指を折って確かめる。
朝は、3度。
巡察の見送りと出迎えに…夜に2度。
あぁ、良かった…。
告げたい衝動を堪える事が出来た。よく頑張った自分に安堵する。

でも、明日は?。
勝手で、自由な筈だったのに。
思いが募る程、その想いは自分に搦まり命すら脅かす。
喉を絞め付ける見えない糸に抗い、引き千切るかの様に、
首筋に添えた手は、震え、もがいた。

そして、明後日は?。
その先々の、続く毎日、毎日は?…。

「ん…?」
僅かに首を傾げ、眼を細め。
心の内を問い掛ける、柔らかな音を聞く度に。

確かに彼がここにいる事の。
深い安心を与えてくれる、広い背中を見送りながら。
追い縋りたくなる衝動にかられる度に。

裏も表も無く、全てを曝け出しても揺るがない。
しなやかな処し方に触れる毎に。

押し殺された感情の屍に埋もれて。
もう
… 限界かもしれない。


              (終)






 | HOME | 

プロフィール


みゃう

Author:みゃう
誕生日。総司の命日
原田左之助溺愛中

足し算よりも引き算の文字書き
重箱の隅を突いて丸くするのが夢





さの向上委員会


応援してますv


都々逸


ブロとも一覧



皓月庵


MAIL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。