朱夏 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



つらつらと。(ぬい+さの)

そんな時もある…かも…









つらつらと


厭らしい酒だなと思う。
過ぎた酒を後悔する事はあっても。呑むこと自体を躊躇う事など無かった。

呑む事で、酔い痴れる事で陽気に浮かれ、ひと時。憂さを忘れる。
時に激昂し、要らぬ厄介を呼び起こすことになっても、それはそれ。
醒めてしまえば、夢まぼろしに近く。
全て消えてゆくもの、だったはず。

なのに。

杯を重ねる毎に。
酔う、どころか。
細かに細かにざりざりと。脳内の壁を剥がす様に冷めて行く。
向かいに座る男の、ゆるりと動かす空気に溺れて。
詰まる想いを押し流す事すら出来ず、気道で酒に咽せた。

酔えねぇ酒が在るなんて、思っても見なかった…
つらりと漏らした恨み言は。
「ばぁか」
楽しそうに、奴が今、煽った酒に溶けて呑まれた。





ぬい+さの、です(笑)。
おっさんの話になると、つい酒絡みなのは私が好きだから。
冷や(冷酒にあらず)が一番ですが、美味けりゃ選り好みはしません。無節操。
でもスイカ酒だけは…謹んでご遠慮申し上げます(爆)


 | HOME | 

プロフィール


みゃう

Author:みゃう
誕生日。総司の命日
原田左之助溺愛中

足し算よりも引き算の文字書き
重箱の隅を突いて丸くするのが夢





さの向上委員会


応援してますv


都々逸


ブロとも一覧



皓月庵


MAIL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。